会社情報
社長ご挨拶
水島コンビナートを背後に控える地に社屋を構え、主に備中・備後地域の製造業をサポートする、機材の専門企業として成長して参りました。
当社にはベテランスタッフが多いため、単なるサプライヤーとしてではなく、ビジネスサポーターとして、お客さまからお聞きするさまざなまお困りごとにも、親身に対応しております。
また、社内には常に多種多様な資材の在庫を豊富に取り揃えておりますので、お客さまのニーズにスピーディにお応えすることができます。 創業より今日に至るまで、長年にわたりたくさんのお客さまにお取り引きいただいておりますのも、迅速・確実な対応へのご信頼の証と捉え、 さらに精進していく所存です。
これからも、お客さまのお役に立つよう誠心誠意努めてまいります。
今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役  原 哲也

代表取締役 原 哲也
会社概要
会社名 水島機材商事株式会社
所在地 [本社]岡山県倉敷市松江1丁目6番12号
役員 代表取締役   原  哲也
事業内容 ●鋼管・銅管、ステンレス管および管に付随する継手類、バルブの販売
●一般鋼材、ステンレス鋼、非鉄金属材料の販売、機械加工、製作販売
●溶接棒、定修用消耗品、伝導機器、機械工具、仮設資材の販売
上記に付随する資材の調達、便宜
資本金 2,000万円
従業員数 14名
車両台数 14台
取引銀行 みずほ銀行倉敷支店、中国銀行水島東支店、水島信用金庫福田支店、
百十四銀行水島支店、トマト銀行水島支店
沿革
会昭和46年8月 倉敷市福田町古新田1221−4において電極加工、機械工具販売を個人創業
昭和47年2月 同所において、水島機材商事株式会社を設立。資本金200万円
昭和49年6月 資本金400万円に増資
昭和49年11月 倉敷市東塚7丁目4番1号に本社移転。併せて管材バルブ、
フィッテリング類の取扱を開始
昭和51年6月 資本金を800万円に増資
昭和51年11月 倉敷市松江1181−4に新社屋落成
昭和54年4月 同地に商品倉庫を増設、併せて舶来工具の店「倉敷エスコ」を営業開始
昭和57年2月 倉敷市福田町松江1181−8に会社余剰用地267坪を買収
平成2年2月 駐車場の隣地97坪を取得
平成2年6月 倉敷市松江1丁目6番12号に住所表示変更
平成3年6月 資本金を1,000万円に増資
平成12年10月 福山営業所開設 広島県福山市南蔵王5丁目14番26号
平成17年7月 新社屋落成。現在に至る
平成27年5月 福山営業所を本社に統合
平成29年2月 資本金を2,000万円に増資
アクセス


岡山県倉敷市松江1丁目6番12号
水島ICより車で約10分
ページトップへ